大用量でおトクに使える!レビトラのジェネリック、ジェビトラとは?

目次

ジェビトラとは

ジェビトラは、インドのサンライズレメディーズ社が開発したED治療薬で、主成分としてバルデナフィルを含んでいます。
世界的に有名なED治療薬「レビトラ」のジェネリックで、特徴は効果の出やすさです。
ジェビトラは海外からネット通販で簡単に購入できます。

ジェビトラの効果

ジェビトラがEDに効く理由を、勃起の仕組みとともに解説しましょう。

■勃起の発生メカニズム

勃起は、次のようにして起こります。

  • Hな刺激を受けたり妄想したりする
  • 刺激を受けた脳が司令を発信し、ペニスの血管が拡張
  • ペニスの海綿体にたくさんの血液が流れ込み、勃起

■バルデナフィルが血管に作用し勃起をアシスト

勃起したペニスですが、血管を収縮させる酵素の働きで、徐々に萎えていきます。
ジェビトラは、主成分であるバルデナフィルがこの酵素の働きを除外し、勃起を維持します。

なお、ジェビトラは血管に作用する薬です。
そのため、ジェビトラには精液量を増やしたり、Hな気分にさせたりする効果はありません。

ジェビトラの特徴

ここからは、ジェビトラの特徴を紹介します。

■お値段はレビトラの1/10!

ジェビトラの価格は、20mg錠1錠で234円。
レビトラ20mg錠の金額は、ジェビトラの約10倍の2,200円です。
ジェビトラがいかに安いかが分かりますね。

■安さの秘密はインド?

安さの秘密は、ジェビトラが生まれた国、インドにあります。
医薬品には「成分特許」と「製造特許」がありますが、インドでは「製造特許」だけを認めています。
つまり、インドでは薬の作り方を変えれば、元の薬と同じ成分を持つ医薬品を、合法的に安く作れます。
日本の法律では、個人からインドの医薬品を輸入して使うことは認められています。
ジェビトラは、通販で買いましょう。

用量が豊富

いくつかあるレビトラのジェネリックの中で、ジェビトラ最大の特徴は、「バルデナフィルの用量を選べる」ことです。
レビトラには、バルデナフィルの用量で10mg錠と20mg錠があります。

一方、ジェビトラには次の3種類があります。

  • 20mg錠
  • 40mg錠
  • 60mg錠

ジェビトラは身体の大きい欧米人向けに開発されているため、バルデナフィルを多く含む錠剤を出しているんですね。

■大用量でおトクに楽しもう

小柄な日本人の場合、バルデナフィルの一日の摂取量の目安は20mgとされています。
そのため、40mg錠は1/2、60mg錠は1/3にカットして飲みましょう。
60mg錠は1錠あたり324円ですが、1/3に割って使った場合、1回あたりの金額は108円なんです!
おトクに楽しめますね。

スーパージェビトラ

ジェビトラには、早漏に効果のあるダポキセチンを付与した「スーパージェビトラ」という姉妹品が販売されています。
スーパージェビトラは、ED治療薬であるレビトラと、海外で早漏治療薬として有名な「プリリジー」とを合体させたような薬です。

■ED&早漏対策をこれ1錠で!

ダポキセチンは、射精を遅らせる脳内物質の分泌を促し、早漏を防止します。
スーパージェビトラは、バルデナフィルとダポキセチンを含むため、EDと早漏の両方に効果があります。

ジェビトラの副作用

ジェビトラには副作用があるため、飲む量には注意しましょう。

■ジェビトラの副作用一覧

  • 頭痛
  • ほてり
  • 鼻詰まり
  • 動悸

これらの副作用は、ジェビトラの血管を広げる作用で出てきます。
ほとんどは一過性のものですが、もし不安ならお医者さんに相談しましょう。

■強い副作用は医師に相談を

なお、ジェビトラを飲んだ後、重い副作用が出る場合があります。
次のような症状が出たらジェビトラを飲むのを中止し、すぐにお医者さんの診察を受けてください。

  • 青と緑の区別がつかなくなるなどの視覚障害
  • 視力の急激な低下(非動脈炎性前部虚血性視神経症、NAION)
  • 持続勃起症(プリアピズム)

■スーパージェビトラの副作用一覧

スーパージェビトラには、ジェビトラの副作用に加えて、以下のものがあります。

  • 吐き気
  • 頭痛
  • 下痢など

副作用は大抵の場合すぐに治まりますが、心配な場合は病院に行きましょう。

ジェビトラの飲み方

ジェビトラは、必ず決められた用法で飲みましょう。

■対象年齢

  • 20歳以上

■回数

  • 1日1回

■飲む間隔

  • 必ず24時間以上空ける

■1回に飲んでいい量

20mg錠の場合の飲み方は以下の通りです。

  • 20歳以上の男性

    1回に1/2錠から飲み始め、効果が出なければ1回に1錠まで増量

  • 65歳以上の高齢者

    1回に1/4錠から飲み始め、効果が出なければ1回に1/2錠まで増量

20歳以上の男性の場合、40mg錠は1回で1/2錠、60mg錠は1回で1/3錠まで飲んでOKです。

■飲むタイミング

  • SEXの30分前

ジェビトラの効果は、飲んで30分後に出始めるためです。

■禁止事項

  • 1日2回以上飲む
  • 1回に2錠以上飲むこと
  • 40mg錠、60mg錠を割らずに飲む

ジェビトラの注意点

ジェビトラには、一緒に服用できない薬(併用禁忌)や、一緒に飲むときは十分注意する薬(併用注意)があります。
ここでは、ジェビトラとの相性が悪い薬や、危険な副作用などを紹介します。

併用禁忌

以下の薬は、ジェビトラと併用できません。

  • 硝酸剤及びNO供与剤

    狭心症や心不全の治療に使われる薬。
    ジェビトラと一緒に飲むと急激な血圧低下を起こします。

  • CYP3A4阻害薬

    ジェビトラと一緒に飲むと、ジェビトラの代謝が遅くなり副作用が強くなります。

  • リオシグアト(アデムパス)

    肺高血圧の治療薬剤で、ジェビトラと飲むと急激な低血圧を起こします。

  • クラスIA抗不整脈薬、クラスIII抗不整脈薬

    不整脈の治療薬で、ジェビトラと一緒に飲むと強い低血圧を引き起こします。

併用注意

次の薬とジェビトラと一緒に飲む場合、ジェビトラは少量(5mg)の使用から始めてください。。

  • CYP3A4誘導薬

    皮膚真菌症などの治療に使われる薬です。
    ジェビトラの働きを弱くする作用があります。

  • α遮断薬

    降圧薬や排尿障害治療薬として処方される薬で、ジェビトラと併用するとめまいなどを伴う血圧低下の原因となります。

  • カルペリチド

    心不全治療薬で、ジェビトラと合わせて飲むと強い低血圧を引き起こす場合があります。

その他

以下の持病がある人は、ジェビトラを使う前に、必ずお医者さんの診察を受けましょう。

  • 低血圧、高血圧
  • 心血管系障害
  • 不整脈
  • 肝障害など

■グレープフルーツはNG

グレープフルーツは、ジェビトラを分解しなくなる成分が含まれます。
一緒に飲むのは避けましょう。

■食事に関する注意点

ジェビトラは食事の影響はそれほど受けないものの、次の条件で吸収が悪くなります。

  • 700kcal以上のカロリー摂取
  • 脂分の強い食事と一緒に飲む

そのため、ジェビトラを飲む時は食事を軽めに済ますか、空腹時にジェビトラを飲むようにしましょう。

ジェビトラの通販

ジェビトラは、ネット通販でカンタンに買えます。

■ジェビトラの購入は個人輸入がオススメ

ジェビトラは国内で未認可の薬ですが、海外からの購入・輸入ことは認められています。
医薬品を海外から買うことは法律でも許可されていて、これは「医薬品の個人輸入」と呼ばれています。

この場合、次の条件が課されるので注意しましょう。

  • 買うことが許されるのは、購入者個人が使う場合だけ
  • 買ったものを人にあげたり、転売すると罰せられる

個人輸入と聞くと難しそうですよね。
でも実際はネットショップがあるので、購入はカンタンです!

■ネット通販だと安い!

ジェビトラの販売価格は20mg錠の場合、1錠あたり210円程度。
レビトラ20mg錠の1錠2,200円と比べると、だいぶ安いですね。

■偽物には要注意

さて、便利で手軽なネット通販ですが、デメリットもあります。
それは、偽物を売る業者がいること。
次のようなサイトは、偽物が売られている可能性が高いです。

  • 情報通信を暗号化していない(https://~で始まるURLを使用していない)
  • サイトの運営者情報が明記されていない
  • 成分鑑定書を掲載していないなど
© 2020 レビトラ